新世界アフィリエイト

まるで小説のように入り込んでしまいました。これを使われると、どうしても読み込んでしまうのです。「参加はこちら」に込められたテクニック新世界アフィリエイトのレターは非常に面白く、色々勉強になります。このテクニックを使われると、誰でも軽いトランス状態になってしまいます。

普段は「くだらない商材」のレターばかりで、レビューするのにしょうがなく読みますがこの新世界アフィリエイトだけは長い文章ですがスラスラ読めました。そのライティングテクニックのカラクリもしっかりとノウハウに書いてあります。このボタンを9000人がクリックしたものかと思うと新田氏のライティングスキルは次元が違うことに気づくはずです。

申し込みは、レターの一番下にある「参加はこちら」というそっけないテキストリンクだけです。めちゃくちゃ読みやすくないですか?私は初めてこのレターを読んだ時に時間を忘れて読み込んでしまったのを今でも覚えています。そう、これこそが新世界アフィリエイトの真骨頂なのです!!ストーリーを使ったライティングテクニックです。

ウザいボタンが一個もないのです。従来のセールスレターは、気持ちが高ぶりそうな所で「購入はこちら」というボタンがありますが、新世界はそういったボタンがひとつもありません。(ヤバいですね^^)気づいたら、レターの一番下まで行っていて「参加はこちら」を押しています。

全6章で構成されています。

・ビジネスアフィリエイト基礎

・新世界構築

・新世界マーケティング

・プロモーションアフィリエイト

・新世界ストーリーライティング

・セールスステップメール

この様な感じです。

世界観のない遊園地ではお土産やグッズなど興味が湧きませんよね?それと同じです。似た戦略にプロダクトローンチがありますが、あれは、すでにシナリオが決まっているのです。特別な存在になれない理由先程も言いましたが新世界アフィリエイトのスタートラインに立つこと、つまり特別な存在になることが難しいのです。ここまでの存在になれなければ、軽くあしらわれて、終わりです。なぜなら、実績という動かぬ証拠があるからです。

そもそも『自信』を持つことが難しいからです。あれは、ディズニーランドという唯一無二の世界観があるからできる事なのです。つまり、自分の世界観を創れるかどうか?自分の世界観が出せなければライバルの波に飲まれてネット上で成功することは不可能になります。昔の話になりますが、まだライバルが少なかった頃、サラリーマンをしながらアフィリエイトで20万円いけばそれは特別な存在となります。参加者が欲しいものを提供するので、その企画を作れば当然売れるのです。

唯一無二の世界観を創りそこに仲間(見込み客)を集めて一緒に成長していくストーリー、といった感じですね。まず「自分だけの世界観を創る」これが金メダル級に難しいです。ネットビジネスにおいて、今後、格差を生むのは間違いなくこのスキルです。その感覚は、正しいです。その企画を顧客と一緒に作ることが最大の秘訣となります。

誰かのマネや、すでにあるモノではなく、自分だけの世界を作り出します。ということは、つまり、何でもいいから実績を持つ必要があるのです。実績なんて何もねーよわかりました、実績がなければ作ればよいのです。その辺について教材では何も説明していないので、初心者の方にとっては教材を見た後、「?」で終わってしまう恐れがあります。今後のネットビジネスの世界は「あなたから買いたい!」ここまでのレベルに持っていく必要があるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加