パジャマリッチビジネス はらみたフルオートトレードスクール

向こうは時間切れ(9/1開校)で教材を受け取らせてキャンセルに応じない戦法に違いありません。こちらからガンガン連絡してください。尚、先日まで独自販売でしたが、再募集と称してインフォカートという販売ASPを介して売り始めました。この商材、先日このブログでレビュー発表した時には、殆んど暴露記事もなかったんですが、予想通り次々と暴露され始めましたね。

「マニュアルの中味がバレる前に売りまくれ~」ってのが本音なのでは???現在、購入者が287,000円(直販時の価格)の大金を払うと、速攻で499,700円のバックエンド商品をセールスされる為、皆さんビックリしてキャンセル申し出が続出しているようです。「折り返しって、いつまでに連絡くれるんですか?」「期限までに連絡くれなかったから、また電話しました。いったいどういうつもりですか?」期限を切って交渉にあたるのがコツです。しかし、キャンセル申し出ると「折り返し担当者から電話させます」と言ったきり、ナシのつぶてだそうです。

価格が287,000円から337,000円に上がっています。その場合は、大人しく待っていてはダメです。手数料等必要になる分、発売価格に転嫁したものと思われます。手数料やアフィリ報酬を払いたくないので、まずは自分のリストで売りさばきます。

限界が見えたら、手数料等を払っても販売ASPの販売力に頼る訳です。このやり方は伊藤塾と同じです。また、発売を開始してから開講まで長い日数を要する理由は何でしょうか??発売と同時に開講してしまうと、発売早々にマニュアルの欠陥が明らかになり、詐欺商材としてレビュー記事を書かれてしまうのを恐れてのことではないか?と思うのは私だけでしょうか・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加