ペティロボット

お金、経験、人脈、リスト、スキルそのすべてが一切不要なのにも関わらず日給3万円、月収130万円を達成したペティロボットというオファーが開始されました。フォウやらペティロボットというシステム、ツールを使って稼ぐようで1日5分という非常に短い時間でも月収130万円のような大金を稼げるというような内容のビジネスのようです。更には完全ノーリスクというばかりか永続的で安定した収入も得られるとのことで興味を持った方も多いことでしょう。「ペティロボットを無料プレゼント」という部分にも惹かれた方も多いでしょう。しかし、ペティロボットのオファーのように「短時間でリスクなく誰でも簡単に大金が稼げる」とLPで謳っているものは、過去のデータから見ても誇大広告や嘘で集客している可能性が高く、炎上する可能性も考えられ、注意が必要です。LPではどういったビジネスで稼ぐのかが不明だったのでメールアドレスを登録してローンチ動画を見てみましたが典型的なプロダクトローンチの1話目という形でビジネスモデルの公開はなく、ただ漠然と「稼げる」と思わせるような内容になっていました。しかし、僕がローンチ動画で注目したのは今回のオファーの目玉であるペティロボットを使うと「無料で集客ができる」ということでした。ビジネスで一番重要なのは見込み客を集める集客の部分なのですがその集客部分を無料で行っているにも関わらず月収130万円も稼げるというツールは非常に優れたツールなのだと感じました。しかし、同時にひとつの疑問も浮かびます。それは、今回のオファーの仕掛け人である正木漱一さんが「なぜ、集客に対して莫大な金額をかけているのか」という部分です。今回のペティロボットというオファーは「ペティロボット」を全面に押し出したLPの他に6種類ものLPが存在しています。つまり、上記したペティロボットのLPも含め全7種類のLPを使って集客している事になります。無料オファーのLPを数種類用意するのは様々な属性の見込み客を集めるた為なのですが見込み客が多く集まるということはそれだけ広告費を投入している事になります。無料オファーで集客をする場合アフィリエイターに紹介料を渡して集客を手伝ってもらう形になるのですが7種類ものLPを拡散してもらっていればかなりの金額を使っている事になります。正木漱一さんが開発したペティロボットを使えば無料で月収130万円も売り上げる程の集客ができるのに何故かアフィリエイターに多額の広告費を支払ってまで集客しているという部分が非常に不可解なわけです。ペティロボットが本当に優れたツールならわざわざアフィリエイターに広告費を支払ってまで集客しなくてもいいわけですから、当たり前ですよね?しかも、LPを確認するとペティロボットは検索エンジンからも集客ができると謳っているわけですからメールアドレスからの集客しかできないアフィリエイターよりも集客力があって当然です。しかし、正木漱一さん自身は広告費を支払ってアフリエイターに集客してもらっている・・・このことが意味することは「ペティロボットに集客力がない」ということなのでは無いでしょうか?少なからず、検索エンジンから集客できないメルマガアフィリエイターよりも集客力がないということは確定しています。ペティロボットの集客力がどの程度かということは現在不明なのですが集客力がすごいと謳っている正木漱一さん本人がペティロボットのみで集客していないということを考えるとペティロボットの集客力に疑問を持たざるを得ません。この手の無料オファーは、上記したように誇大広告や嘘を付いているパターンが大半なので正木漱一さんのペティロボットも例に漏れずそういったケースの可能性は高いです。現状ではペティロボットの性能がどの程度なのかという部分が不明なためなんともいうことはできませんがペティロボットのし掛け人である正木漱一さん自身がペティロボットのみで集客していない実態を考えると期待はできないオファーだと言えるでしょう。現状では不明な点が多い為今後もこのオファーを追っていきたいと思いますがLPや動画内の謳い文句を簡単に信じるのは危険だといえるので簡単に信じてしまわないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加