プレミアムシステム

端的に言えば日経225オプション取引は将来の株価の予測を立てて投資していくものなので絶対に稼げるという保証はないということです。正確な未来予知はできないからこそノウハウやツールがあったとしても稼げる保証はどこにもありません。しかし、コメント特典を受け取ってみると何で稼いでいくオファーかということが分かりました。非常に短い時間で30万円を稼げる他にもモニター15人中15人が稼げたという非常に高い再現性を持ったビジネスで興味を持った方も多いことでしょう。もし、誰でも稼げるのならと思い今回のオファーに注目しているのなら今すぐ思い改め直したほうがいいです。

プレミアムシステムのLPではモニター15人全員が稼いだとの記載がありましたが全員が最低月収30万円を稼いだというわけではなく「一度でも利益を出したことがある人間が全員」というからくりなのでしょう。投資系で確実に稼げそうな表記をしている案件は間違いなく悪質業者が仕掛けているので関わらないようにしましょう。それはどんなにいいノウハウやどんなに良いツールを使ったとしても同じです。しかし、LPの文言を見ると投資系を匂わせる文言があり再現性の高さに関しては怪しいと言わざるを得ません。でなければありえない数字です。

少なからずリスクがあるにも関わらずそのリスクを告知していないばかりか確実に稼げるような表現をしている時点で今回のオファーは信用できるものではありません。それなのにも関わらず、LPには「利益確定の価値の決まった出来レース」との記載が見受けられるので今回のオファーは悪質だと言っていいでしょう。手法に関しては今後のローンチを追わなければ不明ですが消費者を騙して高額塾販売をしようとしているフシがあるので関わらないほうが身のためだと言えるでしょう。FXやバイナリーオプションと言った金銭系先物の投資系ビジネスは稼げない人間が多いからこそ成り立っているビジネスですからね。1日たった5分という短い時間で最低月収30万円を稼げてしまうというプレミアムシステムというオファーが開始されました。

金銭的リスクが存在するビジネスなのにあたかも誰でも稼げるような記載で集客しているのは消費者を騙す以外の何物でもありません。果たして本当に稼げるのか調べるためメールアドレスを登録しローンチ動画を見てみました。日経225オプション取引については詳しく書かれているサイトがあるのでネットで検索してご覧ください。ローンチ動画の内容に関してはよくある他のオファーと同じようにどういったビジネスで稼いでいるのか第1話目から公開しないタイプのもので正確なビジネスモデルは不明です。どうやら、神崎悠さんが手掛ける今回のオファーは「日経225オプション取引」を使って稼いでいくもののようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加