キャッシュアイランドマシーン

LPではビジネスモデルが一切不明なのでメールアドレスを登録しローンチ動画に目を通しましたがローンチ動画1話目ということもありビジネスモデルは公開されていませんでした。キャッシュアイランドマシーンがどういった性能を持ったツールかは知りませんが「ユーザーに役立つサイトを上位表示する」というグーグルの公式見解を考えればツールで作ったようなサイトに未来は無いでしょう。しかし、URLをいじっていたらローンチ動画4話目のページにアクセスできその動画に目を通したところ、今回のオファーが「全自動システムを使ったスマホアフィリエイト」だということが判明しました。今後ローンチの中でツールの性能が公開され高額塾の販売となるのでしょうがツールの性能次第では参加しないほうがいいでしょう。資金0、リスク0、スキル努力不要再現性も高い上に稼げる保証もありこの謳い文句が本当なのであれば非常に優れたビジネスなのですが耳障りの良い文言を並べたオファーは過去にロクなものがあった試しが無いので簡単に信じてしまうのは危険だといえます。

ツールで小手先のSEO対策もできなくは無いですがグーグルが評価するサイトというのは「ユーザーに役立つコンテンツを提供しているか」ということが現在ではメインとなっています。キャッシュアイランドマシーンがどういった性能を持っているのかはローンチ動画内で公開されておらず現状では一切不明なのですが質の低いサイトであれば仮に検索上位を取ったとしてもユーザーがすぐ帰ってしてしまいますしサイトに滞在する時間も非常に短くアフィリエイトどころではありません。サイトアフィリエイトが一般的に作業が多いと言われるのは上記のようなことをしていかないといけないからです。仮に一時的に検索上位を取れたとしてもきちんとユーザーに役立つコンテンツを提供しこまめに更新しているサイトに抜かれすぐに上位表示されなくなるでしょう。まだツールの性能が公開されておらず現時点ではなんとも言えないところもありますがLPの記載や動画内での発言は鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

そもそもローンチ動画1話目で清水孝行さんが話していましたが画面の向こう側にいるお客さんを考えればそもそも普通全自動ツールでサイトを作成してアフィリエイト指定校などと考えないはずですが・・・正直なところ、動画内の発言と実際に行っていることがちぐはぐなので清水孝行さんを信用出来ないというのが僕の個人的な意見になります。ですので、ツールで作ったようなユーザーにとって役にたたないサイトで月30万円から100万円も稼げないだろうというのが僕の見解になります。サイトに訪れたユーザーの滞在時間やサイトの更新頻度、ナチュラルリンク等小手先のSEOテクニックだけでは上位表示すらできないでしょう。少なからずツールで作成したサイトは人力で作ったサイトには到底及ばないので長期的な収入はないと思っておいたほうがいいでしょう。つまり、ツールで作成したサイトでほったらかしで稼げるような甘いモノではありません。

そもそもツールで作成したようなサイトでSEO効果があるのかどうかも不明です。またツールの性能が公開されたら追って記事にしていきたいと思います。1時間の設定作業を終えたあとはほったらかしでも毎月30万円から100万円以上の大金が稼げるというキャッシュアイランドマシーンというオファーが開始されました。今回のオファーを一見すると、よくあるFXやバイナリーオプションの自動売買ツールを使って稼いでいくオファーのようにも見えるのですが資金が一切かからないということなので投資系のビジネスでは無いようです。そもそもサイトアフィリエイトというのは「お客様あってのビジネス」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加