らくがきビジネス

らくがきビジネスについて書きたいと思います。

オファーページを見ると

画用紙に30秒らくがきをするだけで毎月最低150万円ずつ儲かる

最新ビジネスが遂に登場”らくがきビジネス”
あなたもお子さんと楽しみながら「給料+150万円」を稼ぎませんか?

お子さんのらくがきがビジネスになる時代が来ました

というキャッチコピーです。

動画がコチラです。

今回の柴田光玲氏のらくがきビジネスの中身は自分で描いたキャラクターをTシャツとして作成して販売するという稼ぎ方です。

子供が書いたようならくがきレベルの絵でも柴田氏が用意した業者に任せると、売れるデザインにしてくれるのでらくがきで稼げると謳ってるわけです。

販売先のAmazonで確認してみましたが、動画内で柴田氏が着ている「しばざえもんTシャツ」は確かにありました。

ですが、昨年6400万円の売上げを出したという割には、レビューは1件もないですし、信用できません。

しかも、Amazonのページ中央下くらいにある登録情報を見ると、Amazonでの取り扱い開始日が2016年の6月24日になっているので、このオファーの為に作り上げただけで、2015年の売上の話とは辻褄があいません。

私も良くAmazonで買い物をしますが、売れ筋の商品には必ずレビューがありますし、そのレビューの数とレビューの評価を見て商品を選ぶことも多々あります。

6400万円の売上が本当なら、相当数のレビューがあるはずですし1件のレビューすらないということは言っていることは全てでっち上げと捉えるのが無難です。

更に今回の無料オファーの先には高額案件がありますし、リスクが高い上に敷居も高く、稼げる期待も全く持てないという残念な状態になっています。

30秒らくがきするだけで月収150万円という誇大表現につられて興味を持って登録される方が多いようですが、中身をしっかりと吟味して冷静な判断が必要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加