賢威 6.1

賢威は現在11500人以上の方が使っている
SEOテンプレートパックです。

顧客の中には、トップクラスのアフィリエイター
そして、販売者のSEMライダーと同業のSEO会社
少なからずいらっしゃるようです。

賢威を開発した京都のWebマーケティングチーム
「ウエブライダー」の代表者 松尾 茂起氏は
現在でもSEOコンサルタントとして
活躍している方です。

そのコンサルティングで実際に使っているのが
この「賢威のSEOマニュアル」で
サイトの制作でベースに使っているテンプレートが
この「賢威テンプレート」です。

自分が仕事で実際に使っているものを
販売しているということです。

24800円という価格が安いか高いか。

きちんと内部SEO対策がなされている
テンプレートをこの値段で手に入れる事が出来れば
安い買い物だと思います。

内部SEO対策とは、コンテンツの充実度や更新頻度(情報の新しさ)の他、
ページ構成、内部リンクの構造など、サイトの中身に対して行う検索順位を
アップさせるための施策のことです。

やはり、無料でもらえるテンプレートと有料のものは
集客力、更にサイトを訪れた方に
見た目で好印象を与えてくれる点が全く違います。

この差は、徐々に効いて来ます。

賢威を実際に半年運用してみた方のブログ記事を
参考にご覧下さい

「掃除」というキーワードでブログを立ち上げて
上位にランクインしたキーワードの一部です。
検索語          Yahoo順位 Google順位
エアコン 臭い 裏ワザ   1位      1位
カーペットの掃除     1位      2位
換気扇 掃除 グッズ    1位      1位

更に賢威には、これだけでも単体で販売できるレベルの
充実した281ページのボリュームの「SEOマニュアル」
がついてきます。

これを熟読すれば、SEOに関して
プロレベルの知識が付きます。

更に賢威ユーザーだけがアクセスできる「賢威フォーラム」
には、発売以来7年間で蓄積された
4万件近くのアーカイブが見ることが出来ます。
初心者の方でも、これを見れば
同じような悩みを持つ方、そして解決策も発見できるでしょう。

松尾 茂起氏は、LPの最後でこのようなメッセージを記述しています。

「私が賢威を発売し始めたのは2007年の1月でした。
2010年4月、株式会社ウエブライダーを設立します。
その年にリリースされた「賢威5.0」は、賢威史上、
最も大規模なバージョンアップとなりました。

その時社内ではちょっとした争いがありました。
「賢威を値上げした方が良いのでは?」というスタッフと
「値上げはしたくない」という松尾との争いでした。
賢威はバージョンアップすればするほど、開発・運用コストだけが
増えてゆくという商品です。

それでも松尾が無料バージョンアップにこだわる理由。
それは、より多くのお客様に賢威を使っていただき
ウエブライダーの存在を知っていただきたい、ということがあります」

私が今までの記事で書いてきた、詐欺商材、返金商材の製作者
販売者に、この松尾氏の言葉を読んで頂きたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加