自宅の電話に来る情報商材について

自宅の電話に出てみると、情報商材についての勧誘、情報商材をつかって、簡単にお金を稼ぐ、このような方法をやってみませんか?という電話がかかってきます。

または、自宅でなくても、場合によっては、携帯電話の番号がどこからから漏れてしまい、そこに着信履歴が残っていたり電話をしてみると、情報商材の勧誘であった、このようなケースがあります。

また、最悪の場合には会社にこのような電話がかかってくることがあり、よく営業系の会社であると、お客様からの声かと思い、上司にかわったところ、実はこのような勧誘の電話であった、このようは被害がよくあります。

情報について教えるという事柄は共通していますが、中には、お金を振り込ませたり、お金をレターパックや現金書留で送るようにという指示を出しているケースもあり、特にお年寄りの方々がだまされてしまうケースがありました。

これは、日中は、お年寄りの方々が多いケースがあり、また、主婦の方もターゲットにされてしまい、被害をたくさん出してしまった、このようなケースが実際にありました。
その場合の被害金額は500万円などというものもあり、逆に損失を大きく出してしまった人も大勢おられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加